エピローグ ----Poto Story Ⅰ---

c0031085_23512728.jpg

蒼の刻  ・・・ 「タウシュベツ橋梁」
帯広から糠平温泉を経て十勝三股まで走っていた旧国鉄士幌線の
タウシュベツ川に架かる鉄道橋。
ここには沢山のアーチ橋があります。
今は時間の流れの中、滅び行く風景となりつつあります。
北海道遺産に選定される。

物語のTauは橋の名前からとってます。(安易? 笑)

アーチ橋を写している hiroさんのHP
「One scene」
積丹の海のギャラリーもステキです。


c0031085_23521710.jpg


Cloudy sky  ・・・ 「道庁の桜」

試される大地がチャッチコピーの北海道庁敷地内には
旧本庁舎の赤レンガや庭、2つの池があり鴨が泳いだり
四季折々さまざまな草花が咲いています。

春は桜、冬の夕景もヨーロッパの風景みたいです。



c0031085_23534872.jpg


ロゼ  ・・・ 「小樽ドリーム・ビーチ」

札幌市民が夏に訪れるもっとも身近なビーチ。
北海道で一番早くオープンするビーチだそう。。
最近は場所により、砂浜の侵食も大きくなっている。

写真の流木は・・・今は無いです。たぶん。。


c0031085_23541946.jpg


君を待ってる  ・・・ 「ちいさなお宿こんぺい荘」 美瑛

宿の写真見つけられませんでした。(笑)どっかにあると思うけど・・・
2~3年前の冬に撮影に行った時に泊まったペンション。
道外出身の焼き物が好きな女性2人で経営。
昼はカフェとしても営業。
厳選した焼き物のコーヒーカップ多数の中から好きなものを
選んでコーヒーを入れてくれます。

写真のわんちゃんと家の中には猫ちゃんもいました。
どちらもかわいい!!

ちいさなお宿 こんぺい荘


------------- Photo Story Ⅰ END   See you next time !! ------------------
[PR]

by hzx03056 | 2005-06-01 00:06 | Photo Story

君を待ってる --- Photo Story Ⅰ---

c0031085_21455015.jpg


氷点下10℃の 凍てつく朝でさえも

君は  「おはよう」って

迎えてくれる

口元の氷 

寒かっただろうに ・・・

君の存在に

今日 1日頑張れるよ


振り返ると

にっこり 笑って

行ってらっしゃい

今日は 早く帰るよ

その 優しい瞳に

会いたいからさ

c0031085_214455.jpg

[PR]

by hzx03056 | 2005-05-26 21:55 | Photo Story

ロゼ   --- Photo Story Ⅰ---

c0031085_2112182.jpg

 
海風にあたりたいって
君が言うから
僕は 春まだ浅いビーチに車を走らせた

突然

裸足で水際に走り出した 君
足に砂がつくことなど 気にもせず

「冷たい ・・・」

「当たり前だろ」

無邪気に笑う その笑顔に
これから先も
ずっと 

君と過ごす事を
心の中で

誓った ・・・


c0031085_211966.jpg

[PR]

by hzx03056 | 2005-05-23 21:29 | Photo Story

a cloudy sky ♪ --- Photo StoryⅠ ---

c0031085_23295537.jpg


cloudy sky  cloudy sky
空も雲も同じ色

cloudy sky  cloudy sky
花も空も同じ色

真っ白にとんだ 
あの日の記憶

真っ白にしたい
あなたとの記憶

cloudy sky  cloudy sky
こんな日は

cloudy sky  cloudy sky
ココロん中も

cloudy sky ・・・ 


c0031085_23313461.jpg

[PR]

by hzx03056 | 2005-05-21 00:00 | Photo Story

蒼の刻    Photo Story Ⅰ

c0031085_2152818.jpg


空の蒼と  湖の蒼が溶け合う刻

この時間が Tau は好きだ

時折  車を走らせては

ここへ やって来た


微かな風が

水面をざわつかせる


ゆっくりと タバコに火をつける

蒼い煙が ゆらり

目の前を さえぎった



やがて

Tau の足先から頭に向けて

氷のような冷たさが突き抜け

体中を

鈍いけだるさが覆った


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ザッ ザァァーーー

水面がにわかに波立つ



次の瞬間


枯れ果てた 木の幹だけが



そこに   残されていた ・ ・ ・

c0031085_222965.jpg


 
[PR]

by hzx03056 | 2005-05-19 22:11 | Photo Story

Photo Story    -----  物語が今始まる -----

c0031085_2241248.jpg



何気なくシャッターを切った

1枚の写真

あるがままを映し出す

時には・・・

見るものを幻想の世界へ導く


「 Photo Story 」

物語が 今 始まります

More ・・・
[PR]

by hzx03056 | 2005-05-17 22:11 | Photo Story